SSブログ

日本の中のアメリカの中のニッポン [あんなこと、こんなこと]

P1030925b-3.jpg  あんなこと、こんなこと―51
日本の中のアメリカの中のニッポン
思い出のジョブ① 「ミート・ザ・ワールド」-1

P1130088.JPG
●なんで東京ディズニーランドに日本人が?
 左から福沢諭吉、坂本竜馬、伊藤博文のオーディオアニマトロニクス

 完成間近かの超高層ビルの工事現場。職場訪問で訪れた息子に、「ご覧。あれが父さんが建てたビルだよ」と誇らしげに話す父親の姿。数年前のテレビCMにあったような情景は、広告業にあってはまず考えられません。
 私たちの仕事は、国際博覧会や国際スポーツ大会のように、例えそれが国家的ビッグイベントであっても、済めばきれいさっぱり、文字通り跡形も無くなるのです。その意味で、25年間も存在した東京ディズニーランドのテーマ館「ミート・ザ・ワールド」は、私の仕事歴の中では特別のものでした。

●アメリカの中のニッポン
 上の写真が東京ディズニーランドのものと聞いて、「えっ」と首をかしげる人がまだいらっしゃるかも。アメリカ、カリフォルニアのディズニーランドがそのまま東京に誕生したはず、と思っている人には無理もありません。
 数年前に閉館し、現在はすでに影も形もありませんが、「ミート・ザ・ワールド」は周り中アメリカ一色のパークの中で、場違いを承知で唯一日本を主張している異色の存在でした。スポンサーはM社(松下電器、現在はパナソニック)。トータルイメージを重視するウォルト・ディズニー・プロダクションズ(当時。以下WDP社と表記)が「異色の存在」をなぜ許したか。そこには当時、未だ意気軒昂で業界を率いる社主松下幸之助氏の存在がありました。

P1130086-2.JPG
●「ミート・ザ・ワールド」の英文告知

●日本誕生から現在の日本までを16分で
 私が初めて東京ディズニーランドの母体であるオリエンタルランド社(以下OLC社)を訪れたのは、1980年1月の末でした。出入り先の映像プロダクションから電話を受けて出向くと、6人のシナリオライターが呼ばれていました。
 そこで東京ディズニーランド構想のあらましを知ったのですが、その中に日本の歴史を伝えるアトラクション(テーマ館)を設けたいというのです。当然ながらご本家のディズニーランドには無いもので、それが「ミート・ザ・ワールド」。日本の歴史を<世界との出会い>というエポックで切り取った4場面で構成。16分ですべてを見せたい。どの時代を採り上げたらいいかはすでに有識者に図ってあるから、それを元にシナリオを書いて欲しい、ということでした。

 東京ディズニーランドのオープン予定は3年後の1983年4月。1年でシナリオを決定したあと、製作に2年かかるということは、舞台に関するいろいろな造作はもちろんですが、ディズニーランドの特徴である、人の代わりを演じる機械仕掛けのオーディオアニマトロニクスを製作する必要があるからでした。

P1130071.JPG
●もっとも精巧なオーディオアニマトロニクスとされるリンカーン(全身像)
 残念ながら東京ディズニーランドでは見られない

 ちなみにディズニーランドは「マジックキングダム(魔法の王国)」と呼ぶ「テーマパーク」であって遊園地にあらず。「オーディオアニマトロニクス」とは電子操作によって声とアニメーションの動きを与えるものという造語でロボットにあらず。入場者は「ゲスト」でパークで働く人は「キャスト」、というようなことはもうご存知ですね。 こうして6人のライターは、初めて聞くディズニーランドの卓抜した思想に感心しながら、コンペのシナリオ作りに取り掛かったのでした。

●前代未聞のビッグ・プロジェクト
 東京に隣接する浦安市舞浜。その広大な現地の開発に当たってOLC社がアメリカで大きな成果を収めているカリフォルニアのディズニーランドを誘致しようと計画したのは1974年のことでした。

P1130093.JPG
●東京ディズニーランド建設予定地 企業向けパンフレットより

 1979年にエプコット(EPCOT)の建設開始を控える中、1974年12月にはWDP社の社長以下役員全員の来日を見て、ヘリ3機による上空からの現地査察で年間1000万人の動員予測が確認され、GOサイン。1977年に東京ディズニーランド(TDL)が正式に発足したのでした。

 ディズニーランドの運営は当時の日本には無かったスポンサーシステムを基盤としています。パーク内のライド、アトラクション、ショーはすべて、1業種1社に限定されたオフィシャル・スポンサーの提供という形です。スポンサー企業は自社のイメージアップや販促活動、取引先との親睦などにディズニーランドの名声とパークそのものを利用できるのです。
 ディズニーランドのこうした手法はそれまでの日本のマーケティングの概念を覆すものでした。当然それは広告やPRの手法に変革を及ぼしました。東京ディズニーランドは日本の産業・経済界にとって、文字通り前代未聞のビッグ・プロジェクトだったのです。

P1130092.JPG
●企業向けパンフレット 下はディズニーランドのマップ(アナハイム)

●オピニオンリーダーをつかめ!
 アメリカには無い日本独自の「ミート・ザ・ワールド」を作るということについては、当然ながらWDP社の内部においてもいろいろな検討がなされたようです。
 初めにM社に打診されたのは「カリブの海賊」のスポンサーへの誘いだったそうです。それを「いくら人気アトラクションとはいえ、わが社には結びつかない」と蹴ったのは松下幸之助氏でした。
 とにかく東京ディズニーランドの最初のスポンサーとして何とかM社を引き込みたかったWDP社では、あれはどうか、これはどうか、といろいろなアトラクションの名を挙げたそうですが、氏は頑として首を振らず、「日本でやるのだから、日本の成り立ちを見せたい。それならば」と妥協案を示しました。

 WDP社では直ちに自社のライターによる渾身の構成案を送ってきました。直接のセクションはデザインとテクノロジーのシンクタンク組織であるWEDエンタープライズ(Walter Elias Disney Enterprise)でした。
  英文を訳したものと絵コンテも見せてもらいました。WDP社の力の入れ方が伝わってきましたが、それは日本では語られることの無い神話、天照大神の国造りの物語だったのです。モーゼの「十戒」のようなものならキマリだろう、と考えたのでしょう。
 その内容では当然NG。「日本のことは我々がいちばん良く知っている。構成はこちらで考える。それを認めるなら」。松下幸之助氏のその一言で、<アメリカの中のニッポン>の方向性が決まったのでした。

 2月頭にシナリオコンペの結果が出て、M氏と私が共同執筆することになりました。つづく



nice!(63)  コメント(62)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 62

m6324

たくさんのniceをありがとうございます。^^
by m6324 (2010-01-31 01:33) 

gyaro

1業種1社に限定されたオフィシャル・スポンサー。。。
あの会社のマークはなんだろう、って小さい頃思ってました^^;
このコンペ、勝ち抜かれてお仕事にされたんですね~!
すごいです! 続きを楽しみにしております☆
by gyaro (2010-01-31 05:00) 

yakko

お早うございます。
スゴい&素晴らしいお仕事に携わって来られたんですね〜 (*^_^*)
by yakko (2010-01-31 08:27) 

Ariel

sigさんって、やっぱり、......想像以上にすごいお方だったんですね〜。m(_ _)m
by Ariel (2010-01-31 09:18) 

あら!みてたのね

おはようございます・・・
以前から密かに思っていましたが、改めて sig さんの凄さを再確認しました!!!
by あら!みてたのね (2010-01-31 10:34) 

disneyworld

ミートザワールド、懐かしいですねえ。
好きだったんですけどね、あれ。
by disneyworld (2010-01-31 10:54) 

tomickey

ミート・ザ・ワールド懐かしいです~
あのカタカタ動く人形達の動きが結構好きでした!!(^_-)
by tomickey (2010-01-31 12:42) 

アヨアン・イゴカー

ディズニーとこのようなところでsigさん、繋がっていたのですか。素晴らしいですね。
by アヨアン・イゴカー (2010-01-31 13:42) 

sig

cheeさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:21) 

sig

まるまるさん、こんにちは。はじめまして。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:22) 

sig

xml_xslさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:23) 

sig

m6324さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
いつも楽しませてもらっています。
by sig (2010-01-31 15:24) 

sig

takemoviesさん
shinさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:25) 

sig

gyaroさん、こんにちは。
小さい頃からのディズニー大好き人間ですから、接点ができたことがうれしかったですね。そのあたりを含めて、次回に・・・
by sig (2010-01-31 15:28) 

sig

はっこうさん
kurakichiさん
マロンさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:29) 

sig

yakkoさん、こんにちは。
そんな大層な。ただ、最初に書いたように、終わったら何も残らない仕事しかやってこなかっただけの中で、唯一長期間残っていた仕事というだけのことなんですよ。大掛かりな仕事はむしろ他でやっているのです。
by sig (2010-01-31 15:34) 

sig

ヨタ8さん
くまらさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:35) 

sig

Arielさん、こんにちは。
いえいえ、そんな大層な。これは「自分史ブログ」としているので、忘れたいいやなことでも何でも書いて来ているものですから、・・・で、なければ、この話はわざわざご披露するほどのことではないのです。
by sig (2010-01-31 15:40) 

sig

あら!みてたのねさん、こんにちは。
そんな大げさな。ただ、好きなことに関われたことはうれしかったですね。
by sig (2010-01-31 15:46) 

sig

disneyworldさん、こんにちは。
ご覧になりましたか。ありがとうございます。でも、ほとんどの方は1枚目のあの無料チケットを使わなかったように見受けられました。W
by sig (2010-01-31 15:48) 

sig

YAOJIMAさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:49) 

sig

tomickeyさん、こんにちは。
ご存知でしたか。他のディズニーオリジナルと比べて、ちょっとチャチイ感じがしましたね。既存のノウハウを使えずに新しく作らなければならなかった分、お金が余計にかかったのだと思います。
by sig (2010-01-31 15:52) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんにちは。
子供の頃から大好きだったディズニーとの接点ができて、本当にうれしかったです。


by sig (2010-01-31 15:54) 

sig

釣られクマさん
c_yuhkiさん
八犬伝さん
甘党大王さん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 15:55) 

fuzzy

ミート・ザ・ワールド確かに在りました、私の感想は失礼かも知れないが、何故?でした此処で日本の歴史は無いでしょう、日本と異なる夢の空間を求めTDLに足を運ぶ方が大半と思われるのにと正直思いました。海外から来た方の為にしても夢が無いかな?お伽の世界や神話の世界なら良いかなと感じます。携わった方に失礼なコメントお許しください。
by fuzzy (2010-01-31 18:19) 

sig

fuzzyさん、こんばんは。
仰るとおり、fuzzんさんのように思われた方もずいぶん多かったのではないでしょうか。アメリカのテイストを楽しみたい方には全く違和感を覚えたこと思います。この記事をご覧頂いて、なぜアメリカの中に日本が・・・ということの成り行きはお分かりいただけたと思います。あの時期、松下参加の実現を見ないことには先に進まないという現実があったのです。ディズニー側がそれを認めたことは、よくよくのことだったと思います。私の立場は決まったことに全力を尽くすだけでした。コメントは決して失礼ではありませんよ。外部から見ておかしいと思われることも、何らかの必然があるのでしょうね。
by sig (2010-01-31 19:19) 

pace

興奮する出来事ですね!
個人的には向こうの見せたいことしか見られない姿勢に違和感を覚えたことを思い出しました
by pace (2010-01-31 21:09) 

sig

トメサン
ぼんぼちぼちぼちさん
         こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-01-31 23:54) 

sig

paceさん、こんばんは。
ですよねー。なにしろ松下イズム100%の出し物でしたから。W
アトラクションというより教科書みたいな内容でしたね。
by sig (2010-01-31 23:58) 

sig

makiさん
やまさん
soneさん
         こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 00:00) 

abika

こういうお仕事もなさってたんですね。
すばらしいですね^^
by abika (2010-02-01 01:29) 

kontenten

『ミート・ザ・ワールド』
列ぶ事が嫌いな私には、大好きなアトラクションのひとつでした^^;Aアセアセ
 「日本にディズニーランドを・・・」って言う計画も、御殿場案を含め
数カ所有ったようですね。
それでも、京成電鉄と三井不動産が出資したオリエンタルランドが権利を
取得し、TDLが開園した話しは聞いた事があります。
家内がディズニー好きなので、シーを作り際に公開したOLCの株も入札で
買ってしまいました(><)。
お陰で、ディズニー・シーは、公開前に入園出来ました(^^)。
by kontenten (2010-02-01 09:34) 

sig

ChinchikoPapaさん
miyokoさん
トロッコさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 09:38) 

sig

abikaさん、こんにちは。
フリーというのは、来るものは拒まず。なんでもありがたく引き受けます。
それはできません、と言ったら仕事は来なくなりますから。w
でも、ディズニーは大好きですから、うれしかったです。
by sig (2010-02-01 09:41) 

sig

flutistさん
ほりけんさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 09:42) 

sig

kontentenさん、こんにちは。
TDL、TDSについてはkontentenさんの方が詳しいでしょうね。
それはそれは、OLCの株主さまでしたか。株主優待、いいですね。
by sig (2010-02-01 09:47) 

sig

お茶屋さん
漢さん
rebeccaさん
yutakamiさん
むねきちさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 16:06) 

sig

sanaさん
路渡カッパさん
furukabaさん
yannさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 23:51) 

sig

NO14Ruggermanさん、はじめまして。こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-01 23:53) 

sig

ばんさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-02 09:54) 

puripuri

あ~ごめんなさい、何度も訪れているのに、こちらに入った事がないのですよ。
こちらに携われたsigさんとして、閉館になって寂しいのでは・・・と思いました。
by puripuri (2010-02-02 17:54) 

プランツマーケット

sigさん、改めてスゴイ!!
by プランツマーケット (2010-02-02 18:40) 

SilverMac

松下幸之助さんが坂本龍馬ファンだったとは。秘話を知り驚きました。
by SilverMac (2010-02-02 20:15) 

OMOOMO

松下幸之助はここでも影響力があったのですね。
sigさんは素晴らしい仕事をされてこられたのですね。
能ある鷹は爪隠すですね。
by OMOOMO (2010-02-02 23:06) 

sig

キクさん
majoramuさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-02 23:16) 

sig

puripuriさん、こんばんは。
当時「ミート・ザ・ワールド」は唯一の無料アトラクションで、チケットの最初に無料券が綴じこまれていたんですが・・・・W
25年もやっていましたし、松下幸之助さんもお亡くなりになりましたから、
十分じゃないでしょうか。
by sig (2010-02-02 23:21) 

sig

プランツマーケットさん、こんばんは。
とんでもない。このブログは自分史ブログという建前で、生まれた時から恥ずかしいことでも何でも書いているんです。
今回はたまたま自分の1980年代を書くところにきたというだけのことなんです。
ありがとうございます。

by sig (2010-02-02 23:27) 

sig

SilverMacさん、こんばんは。
幸之助さんが龍馬ファンだったかどうか分かりませんが、たまたま時代的にずれている3人を会わせたら、どんな会話が生まれるだろうか、ということになって3人のアニマトロニクス化が決まりました。当然シナリオは幸之助さんのチェックが入ったはずですが、GOだったということなんでしょうね。
今年は坂本龍馬の年のようですね。
コメント、ありがとうございます。
by sig (2010-02-02 23:32) 

sig

OMOOMOさん、こんばんは。
いえいえ、とんでもない。買い被りです。
私は工事現場で大型のクレーン車などを操る仕事は男性的でいいなあ、と思ってきました。文字しか書けないのはつまりません。
OMOOMOさんのように絵が描けたら楽しいだろうなあ、と思います。
by sig (2010-02-02 23:36) 

sig

しまどっちさん、こんにちは。はじめまして。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-03 09:23) 

sig

Qooさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-03 09:23) 

sig

toshiroさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-03 20:54) 

響

なんと世界のディズニーからオファーがっ!
凄い!

by (2010-02-05 03:59) 

sig

みかっちさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-05 13:53) 

sig

響さん、こんにちは。
いえいえ、これは世界のディズニーからじゃなくてTDLからです。
次回には世界のディズニーに行ったことは書きましたけど、それだけの話。
でも、響さんがあそこを探検されたら、きっとすばらしいリポートが生まれると思いますよ。

by sig (2010-02-05 13:57) 

sig

Ja-Kou66さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2010-02-07 16:33) 

いっぷく

この仕事に参加されていましたか!
T.D.L.ができた当時、何度もこの松下館には足を運びました。
日本にあったからこそできたディズニーランドらしい企画でしたね。

by いっぷく (2010-02-09 19:50) 

sig

いっぷくさん、こんばんは。
見てくださいましたか。こんなこともやっていたんです。
多くの方はなんでこんなところにこんなものが…と思われたようですが、こういういきさつだったんです。その節はどうもありがとうございました。
by sig (2010-02-10 20:57) 

うさ

なんだか凄い仕事をされてきたんですね。sigさんの正体が徐々に明かされていくに従って…こんなに気楽にコメントしてきた自分やら読んでくださっている自分のブログやらにちょっとドキドキ気味になってきました(笑)。
コンペを勝ち取るノウハウなんかも教えてもらえたら…なんてムシのよいことを考えたりしていますが(笑)。
by うさ (2010-03-21 19:56) 

sig

うささん、こんばんは。
こうしてお話ができるのは楽しいですね。フリーの立場では、毎日その日にならないとどんな仕事が舞い込むか分かりません。そして、いったん受けたら全力投球するだけです。たまたまそれがこの仕事だったということですが、もともとディズニーが大好きでしたから、一生懸命やりました。
自分でまとめた企画書をクライアントにプレゼンすることも何度か経験しています。今は小さなジョブでも数社コンペは当たり前ですものね。
by sig (2010-03-22 01:13) 

NeeshyLassy

スーパーコピーブランド専門店

私達は長年の実体商店の販売経験を持って、先進とプロの技術を持って、高品質のスーパーコピー時計づくりに 取り組んでいます。最高品質のロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー激安販売中商品の数量は多い、品質はよい。海外直営店直接買い付け!
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
https://www.88kopi.com/product/product-7402.html
by NeeshyLassy (2020-06-29 16:21) 

スーパーコピーブランド専門店

スーパーコピーブランド専門店

スーパーコピーブランド格安販売店はこちらへ!品々の激安価格に持ったスーパーコピーブランド 代引きの新作はお客様に提供されます。安心、迅速、確実、お客様の手元にお届け致します。★弊社は9年の豊富な経験と実績を持っております。★一流の素材を選択し、精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。 }}}}}}
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
https://www.2bcopy.com/product/product.aspx-id=10325.htm

by スーパーコピーブランド専門店 (2020-07-15 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。